せどり商品の仕入れ先

せどりで成果を出すためには、できるだけ安く仕入れることと、売れる商品を仕入れることです。では、どこで仕入れをしたらいいのでしょうか。

●ブックオフ
ブックオフでは、本、CD、DVDを主に仕入れることができます。
ブックオフでは100円コーナーが設けられており、掘り出し物を見つければ大きな利益をあげられることが期待できます。近くに店舗があれば、お店を除いてみましょう。
店舗では近隣の住民が持ち込んだ商品が販売されています。学生が多く集まる地域なら、参考書のような学習に関する本が集まっている傾向があります。こういった特徴もうまく利用してみてください。
ブックオフオンラインは送料が気になります。商品自体が安くても、送料がかかってしまうようでは利益が少なくなってしまいます。しかし、○○円以上で送料無料となっているので、まとめて購入をすれば送料を無料にできて、その分コスト削減になります。

●ハードオフ
ブックオフと名前が似ていますが違う会社です。
ハードオフでは、パソコン、オーディオ、楽器、ゲーム、ブランド品、CD、DVD、おもちゃなど、さまざまな商品が取り扱われています。すべてが現品限りです。珍しい商品が手に入ることがあるかもしれません。
家電を仕入れる場合、中古品は故障をしていないか不安があります。オークションの場合は出品者がどのような人かわからないと、故障しているものを購入してしまうことがあるので注意が必要です。しかし、ハードオフならメンテナンスがされているし、中古品保証書を発行して、万が一のことがあっても修理をしてくれます。

●ヤフオク
オークションは自分で値段を決めて販売することができるので、格安商品が売られていることがあります。
ただし、オークションに出品されている商品は傷や破損などしている可能性があるので、注意が必要です。商品説明をよく読み、商品の画像をよく見て、出品者の評価も確認して、購入をしましょう。

●楽天市場
楽天セールを利用すると安く仕入れることができます。店舗独自にセールを開催していることがあるので、こういったときもねらい目です。売れそうな商品を探しておいて、セール期間に購入すると仕入れコストを削減できます。
また、楽天ではポイントを貯めることができ、貯めたポイントで商品購入が可能です。

この他にもさまざまな仕入れ先があるので、売れそうな商品や安く手に入れられそうな仕入先を見つけてみてください。